2017年01月25日

ウィルタ刺繍

1/21に北方民族博物館主催の講習会「はじめてのウィルタ刺繍」に行ってきました! 今回は名古屋からMさんと釧路在住のMさんのダブルミホさんと3人で参加♪
20170122012157_p.jpg
ウイルタはサハリン島の少数民族の名称です。渦巻きや曲線を主体にした文様で、とってもきれい♪
ダブルチェーンステッチみたいな感じ。ウィルタステッチと呼んでいるそう。いろいろな歴史の中で、現在は網走のフレップ会がこの技術を引き継いでいるそうです。
というわけで、教わって作ってきました!でもまだ途中。 宿題はまだまだ続きます。刺繍はすごく楽しいけど難しい!
ちょっとずつやって出来上がったらまた写真載せようと思います。
20170121160200_p.jpg
博物館ロビーに飾ってあったフレップ会の皆さんの作品。
同じ模様なのに下地の色や糸の色、縁取りの色を変えただけで違ったものに見えます。 いつかエプロンとかバンダナとかにも刺繍ができたら素敵だろうなーと夢は広がるばかりです。
20170120162405_p.jpg
さてさて、昨年のビー玉ストラップに続き、今回一緒に講習会に参加した名古屋のMさんから新作!
かわいくて見てるとほっこり。元気もらえる「てるてるちゃん♪」
さろまにあん&北海道ロゴ付きです(^▽^)/ ぜひ旅のお供に♪おひとつ500円です。宿内で販売しています。
どうぞ手にとってみてください!よろしくお願いいたします(^^)v
posted by よちこ at 21:58| 日記