2016年11月28日

葦がいっぱい

20161127133042_p.jpg

早くに雪が降ったものの、今ではすっかりとけてしまいました!
地面は茶色の枯葉と白い雪のまだら模様。
野鳥たちが地面の枯葉をひっくり返して餌を探しています。
20161127132305_p.jpg

林を抜けると背丈より高い葦の穂が太陽の光に当たってキラキラしています。 ちなみに湖名の由来は、アイヌ語の「サル・オマ・ペツ」(ヨシが生える川)より。 名前の通り葦がたくさんあって前に進むことが難しいほど。
20161127221433_p.jpg

というわけで葦でヒンメリを作ってみました!
ヒンメリは麦わらを使ったフィンランドの伝統的な装飾品。 葦は日本的だけど、白っぽくて中が空洞の茎で似たような素材。 麦のほうが素敵だけど、葦もちょっと面白いかも♪
posted by よちこ at 21:02| 日記