2016年11月22日

白樺樹皮のバスケット

20161119_113511.jpg
先日、網走の北方民族博物館の講習会『白樺樹皮で作るバスケット』に参加してきました♪ 
白樺の皮に椿油を染み込ませながら、編み編み・・・
ロシアで学ばれた先生のお話を聞きながらワイワイと4時間くらい。 かわいい小さい籠ができました(*^▽^*)
20161119_213944.jpg
先生が用意してくれたお土産の白樺の樹皮も頂き、もう一個作成!  編むときの集中力すごくて、やり切った感でいっぱい♪ 楽しい〜♪
実は毎年、三重在住の押し花の先生に渡す白樺の皮を採取しています。 こんな風に倒木した白樺の皮をカッターで切り出しているのですが、表面の皮を剥いだら幹の中はすっからかん。
主に押し花に使うのは外皮の白樺模様部分。
20161121_101308.jpg
樹皮のかごとか作るのはそのもう一枚下の部分。
これは、春先の白樺の成長の時にベストタイミングで採取するそうです。今回倒木していた大きな白樺の木を見たらキレイな樹皮が出てきたのでちょっと採取してみました。
時期も悪いせいもあるけど、樹皮とるのは大変!
20161122_220703.jpg
講習会の先生が参加者20人分のお土産樹皮作るの大変だったろうなーと本当に感謝!いろいろ勉強になったし大満足でした〜♪
ちなみに自分で採取した白樺の皮で星作ってみました!(^_^)v
今度は白樺の枝を使ってかごも作ってみたいな・・・
posted by よちこ at 22:38| 日記