2016年10月29日

ビート資料館

20161023_113145.jpg
先日、帯広に行ったときにここに寄ってきました! 
ここはビート資料館! 
いま、あちこちの畑ではビートの収穫の真っ盛り。で、ビートってどんな風にお砂糖になっていくのか、ちゃんと知りたくて行ってきました♪ ここは日本甜菜製糖株式会社さんの資料館。 商品名すずらん印で有名なお砂糖です。
入館するとすぐに館長さんが案内してくれます。 最初は川西村の十勝鉄道の話からビートの栽培、歴史について説明。 それからビートが砂糖になっていく過程とそれぞれの商品が出来上がるまで・・・
20161023105715_p.jpg
長い歴史をかけてビートに関わってきたたくさんの方と技術が盛りだくさんに詰まってます。 ビートっていう植物の余すところのないすごさも実感! 砂糖の白さも純度が高い証拠! 白い砂糖は漂白しているなんて都市伝説のような間違いはいったいどこからきたのやら・・・
ビートのこと知るといつも見慣れているビート畑が宝の山に見えます♪
もうこれはみんなに是非行ってほしい場所でもあります!
ちなみに鉄道好きな方にもおすすめです。
20161023111620_p.jpg
案内をしてくれた館長さん!
ビートについて熱く熱く語っていただきました。 わかりやすくて面白かったです。 知らないことを知ることができる時間は楽しい〜♪ 結局長々と2時間くらいお邪魔してました。 入館時にはお砂糖のお土産まで♪
館長さんありがとうございました♪
posted by よちこ at 13:01| 日記