2020年11月24日

桜の病気

毎年5月になると楽しませてくれる桜たち。
うちには5本のエゾヤマザクラの木があります。
秋頃になって葉が紅葉し落ち始めたころ・・・ふと見上げると
幹から茶色いゼリーのようなもの出ているではないですか!
1606192240242.jpg
おかしいと思ってすぐに調べると、コスカシバという害虫に侵入され、それを桜が樹液を出して一生懸命追い出そうとしているとのこと。5本の木とも同じ症状。こりゃ、大変!
しかも、夏にこの成虫何回も目撃したし、洗面所にいたから外に出して助けてあげたやつだ!
恩を仇でかえすとは!すごいショック!!

というわけで。ネットに出ている情報をもとに早速治療。
桜の木肌はものすごく硬くて、使えそうな道具をありったけ駆使して幹を剥いでいきました。
1606192409643.jpg
これだー!いました!
こんなちいさな幼虫が樹の内部を食べつくしてしまうなんて。1606192740916.jpg
駄目になってしまった部分は変色しているので、剥いでいくとかなりの広範囲。
痛ましい姿になってしまいました。
写真の赤丸付けたところに幼虫がいました。
このあと消毒のトップジンMを塗布して作業終了。
昨年、大掛かりな枝の剪定をして弱ってしまった部分もあり、そこに害虫が入り込んだのかな。
実は今年の花付きはあまり良くありませんでした。気が付いてあげれなくてごめんなさい。
害虫が2〜3ミリの大きさのもあり、もしかしたらまだまだ潜んでいるかも。

消毒したけど、そこからばい菌が入る可能性もあるし・・・
これ以上何がしてあげれるか...
詳しく知っている方がいたら是非教えてください♪
あとは桜たちの生命力にかけることに。
桜頑張ってほしいです。
来年もまたたくさんの花を咲かせてほしい!!
posted by よちこ at 16:57| 日記

2020年11月09日

2020夏シーズン終了♪

20201006_085113.jpg
あっという間に11月になりました。
今夏シーズン営業は11/8でいったんお休みに入りました。
コロナ禍ではありましたが、そんな中でもお越しいただきありがとうございました!
無事に夏シーズンを終えることができてホッとしています。
これもお越し頂いた皆さまお一人お一人の感染対策予防のご協力のおかげです。

しかしながら11月に入って北海道の新型コロナウィルスの感染者数が一気に増えてきました。
かれこれ10か月以上コロナとお付き合いしているわけですが
少々お疲れ気味となってきました。
いつまでこれが続くのか・・・先が全く見えません。
できる範囲で感染予防に努めながら、普段通りの気持ちで過ごしたいと切に願う今日この頃です。

というわけで、毎年恒例の秋のサロマ会は中止とすることにしました。
毎年みなさまにお会いできること楽しみにしていただけにとっても残念です。
いつになるかわかりませんが、次回開催を楽しみに機会を待ちたいと思います♪

こちら本日の浜サロマはみぞれ模様で気温も1℃。
晩秋から初冬になってきました。
これから冬準備です。いろいろとやることもいっぱい!
宿のお休み中もちょっとずつサロマから発信してまいります。
皆さまも体調崩されませんよう気をつけてお過ごしくださいね!(^▽^)/
posted by よちこ at 21:27| 日記