2020年05月23日

ホタテの放流

サロマ湖では16日からホタテの放流が始まりました。
常呂、湧別、佐呂間の3漁協が一斉に作業を始めます。
湖で1年間育てたホタテの稚貝を、オホーツク海に放流する「地まき」。
放流作業は10日間。遠方からもたくさんの人が手伝いに来ていて
浜が活気づいています!

IMG_0041.JPG
浜佐呂間漁港にて。3時出港!
船が一斉に港から出発!
まだ日の出前。暗い中、点々と光るのは船の灯・・・20隻以上いたかな?
IMG_0061.JPG
ほどなくして次々とホタテの稚貝を積んで港へ。
ホタテは海水をかけた布に覆って大事に持って帰ってきます。
IMG_0077.JPG
そして港で降ろしてまた出港。
今朝の日の出の時刻は3時50分。
とうとう朝日は3時台となりました。
IMG_0083.JPG
漁港の入り口では船同士が入れ代わり立ち代わり
IMG_0050.JPG
港では、漁協の大きな船「ところ丸」が待機中。
IMG_0093.JPG
たくさんの船が湖からあげてきたホタテの稚貝をカゴに入れなおして
大きなところ丸に積んでオホーツクの海に向かって出港。
海にまいたホタテは約3年間ここで育ち、出荷されていきます。

常呂漁協は10日間で3億2千万粒の放流を予定しているそう。。。
すごい量です(^^;想像もつきません。
そして販売用は別にトラックに積まれ、道内各地に運ばれそこでまた育てられていきます。

こんなふうにホタテ養殖は手間暇かかっています♪
生産者と地元の協力あってのホタテ!
サロマ湖のホタテを見かけたら是非こんな光景を思い出しながら
手に取り、食べてみてくださいね!

ちなみに宿主も毎年この放流作業の手伝いに行っています。
あと残り3日間。みなさん無事故で頑張ってくださいね。
今年もホタテがすくすくと成長しますように!
posted by よちこ at 10:11| 日記

2020年05月13日

今年のさろまにあんの桜は5月8日に開花しました!
桜が咲き始めてもうすぐ1週間になります。

20200512_130821(0).jpg

宿の桜はエゾヤマザクラですが、ちょっと濃いピンク色をしています。
で、よーく見ると・・・
お花によっておしべの色が違うことに気が付きました。

20200512_131323.jpg

白っぽいおしべと濃いピンク色のおしべ。
何が違うんだろう・・・知っている人いたら是非教えてください♪
そして桜の花の周りには、たくさんのマルハナバチが早朝から蜜を集めて大忙し!
こちらの存在をいっさい気にすることなく、ぶんぶん音を立てて飛んでいます。

20200512_125504.jpg
オオバナノエンレイソウ

裏の白樺林では、ただいま満開です(^▽^)/
たくさんの白い花がいっぱいでとてもきれい。

20200512_125615.jpg
フッキソウ

こちらもお花を咲かせています。
この時期は白樺の新緑が目立ち始め、いろんな芽吹きが見れます。
混みあった林の中では、コゴミやゼンマイ、タラの木もいっぱい!
タラの芽やコゴミの天ぷらも美味しいなーなんて思いながらお散歩(^ー^* )♪
でも気を付けないと木の上からダニが降ってくるんです!
林の中に入るときは帽子にツルツル素材の服装に。
過去に3回ダニに咬まれたことがあるのでドキドキしながら歩いています。
posted by よちこ at 18:42| 日記

2020年05月04日

5月になりました!

昨年の今頃は平成から令和になったことで盛り上がっていたなー
って懐かしく思う今日この頃。
今年はstay home週間ということで・・・。
みんなの協力がコロナウィルス感染者数減少に反映されますように!
こんな時でもお仕事されてる、私たちの生活を支えてくれる方々、
医療従事者のみなさま、本当にありがとうございます。

サロマ湖周辺の様子です。
この時期は足元に小さい花が一杯咲きます。

まずはサロマ湖畔遊歩道にて
20200430_154942.jpg
#キバナノアマナ
20200430_155135.jpg
#エゾエンゴサク
20200502_141416.jpg
#ネコノメソウ
20200502_142700.jpg
#アカミノエンレイソウ
20200430_152721.jpg
#サロマ湖

ここのところ日の出が早くなってきました。
気が付いたら日の出は4時09分!
もう少ししたら3時台になる・・・早いですねー(;^_^A アセアセ・・・
朝起きると鳥たちはすでに食事時間。あちこちから賑やかな鳥の声がします♪

posted by よちこ at 21:30| 日記