2020年06月02日

さろまにあんエコバッグ

6月になりました!
つい数日前には毎年あるあるのフェーン現象で
オホーツク海側は31.9℃まで気温が上昇・・・バテました・・・。
急な温度変化には体がついていかない(^^;
そんな中、エゾハルゼミが心地よくミンミン鳴いています♪

さて、2020年7月よりレジ袋が有料化になりますね。
そこで、さろまにあんでは折り畳みのエコバッグを販売します!

20200601_124410.jpg

実は昨年にも少量販売しましたが、手作りのため増産できず。
今回は限定24個作成しました♪

20200601_124549.jpg

クルクルと折りたたんで丸めてマジックテープで止めるタイプです。
大きさは 縦35p×横27p (取っ手部分は除く)
最大マチ幅 15p
素材:撥水ナイロン生地 (防水ではありません)
カラビナ付 さろまにあんオリジナル刺繍タグ付き
販売価格1,000円

20200601_124734.jpg

こんな風にカバンやお出かけの時もサッと取り出せるようにカラビナ付にしました。
旅のお供にぜひ連れて行ってください♪
販売は宿内のみとなります。

20200601_130824.jpg

宿内のフライヤー置き場の一角に
お馴染み むささび印の「ヘルテル」と羊毛カーリングストーン「きみすとん」
と一緒に販売しています。
お越しの際はチラリと♪
使いやすさなど手に取ってみてください(^▽^)/!
posted by よちこ at 12:21| 日記

2020年05月23日

ホタテの放流

サロマ湖では16日からホタテの放流が始まりました。
常呂、湧別、佐呂間の3漁協が一斉に作業を始めます。
湖で1年間育てたホタテの稚貝を、オホーツク海に放流する「地まき」。
放流作業は10日間。遠方からもたくさんの人が手伝いに来ていて
浜が活気づいています!

IMG_0041.JPG
浜佐呂間漁港にて。3時出港!
船が一斉に港から出発!
まだ日の出前。暗い中、点々と光るのは船の灯・・・20隻以上いたかな?
IMG_0061.JPG
ほどなくして次々とホタテの稚貝を積んで港へ。
ホタテは海水をかけた布に覆って大事に持って帰ってきます。
IMG_0077.JPG
そして港で降ろしてまた出港。
今朝の日の出の時刻は3時50分。
とうとう朝日は3時台となりました。
IMG_0083.JPG
漁港の入り口では船同士が入れ代わり立ち代わり
IMG_0050.JPG
港では、漁協の大きな船「ところ丸」が待機中。
IMG_0093.JPG
たくさんの船が湖からあげてきたホタテの稚貝をカゴに入れなおして
大きなところ丸に積んでオホーツクの海に向かって出港。
海にまいたホタテは約3年間ここで育ち、出荷されていきます。

常呂漁協は10日間で3億2千万粒の放流を予定しているそう。。。
すごい量です(^^;想像もつきません。
そして販売用は別にトラックに積まれ、道内各地に運ばれそこでまた育てられていきます。

こんなふうにホタテ養殖は手間暇かかっています♪
生産者と地元の協力あってのホタテ!
サロマ湖のホタテを見かけたら是非こんな光景を思い出しながら
手に取り、食べてみてくださいね!

ちなみに宿主も毎年この放流作業の手伝いに行っています。
あと残り3日間。みなさん無事故で頑張ってくださいね。
今年もホタテがすくすくと成長しますように!
posted by よちこ at 10:11| 日記

2020年05月13日

今年のさろまにあんの桜は5月8日に開花しました!
桜が咲き始めてもうすぐ1週間になります。

20200512_130821(0).jpg

宿の桜はエゾヤマザクラですが、ちょっと濃いピンク色をしています。
で、よーく見ると・・・
お花によっておしべの色が違うことに気が付きました。

20200512_131323.jpg

白っぽいおしべと濃いピンク色のおしべ。
何が違うんだろう・・・知っている人いたら是非教えてください♪
そして桜の花の周りには、たくさんのマルハナバチが早朝から蜜を集めて大忙し!
こちらの存在をいっさい気にすることなく、ぶんぶん音を立てて飛んでいます。

20200512_125504.jpg
オオバナノエンレイソウ

裏の白樺林では、ただいま満開です(^▽^)/
たくさんの白い花がいっぱいでとてもきれい。

20200512_125615.jpg
フッキソウ

こちらもお花を咲かせています。
この時期は白樺の新緑が目立ち始め、いろんな芽吹きが見れます。
混みあった林の中では、コゴミやゼンマイ、タラの木もいっぱい!
タラの芽やコゴミの天ぷらも美味しいなーなんて思いながらお散歩(^ー^* )♪
でも気を付けないと木の上からダニが降ってくるんです!
林の中に入るときは帽子にツルツル素材の服装に。
過去に3回ダニに咬まれたことがあるのでドキドキしながら歩いています。
posted by よちこ at 18:42| 日記

2020年05月04日

5月になりました!

昨年の今頃は平成から令和になったことで盛り上がっていたなー
って懐かしく思う今日この頃。
今年はstay home週間ということで・・・。
みんなの協力がコロナウィルス感染者数減少に反映されますように!
こんな時でもお仕事されてる、私たちの生活を支えてくれる方々、
医療従事者のみなさま、本当にありがとうございます。

サロマ湖周辺の様子です。
この時期は足元に小さい花が一杯咲きます。

まずはサロマ湖畔遊歩道にて
20200430_154942.jpg
#キバナノアマナ
20200430_155135.jpg
#エゾエンゴサク
20200502_141416.jpg
#ネコノメソウ
20200502_142700.jpg
#アカミノエンレイソウ
20200430_152721.jpg
#サロマ湖

ここのところ日の出が早くなってきました。
気が付いたら日の出は4時09分!
もう少ししたら3時台になる・・・早いですねー(;^_^A アセアセ・・・
朝起きると鳥たちはすでに食事時間。あちこちから賑やかな鳥の声がします♪

posted by よちこ at 21:30| 日記

2020年04月27日

春の風物詩

サロマ湖に春がやってきた〜!
そう、今まさにサロマ湖ではホタテの稚貝がいっぱいです。
今年も宿主がホタテのいれかえのお手伝いに行ってきました。
20200420_130344.jpg
ホタテの稚貝は生後約1年の小さいホタテのことです。
この時期にしかなかなか手に入りません。
そのまま酒蒸しやお味噌汁、貝殻をはずせば、炒め物や炊き込みご飯。。。
お料理になんでも使えます!
小さなホタテは甘くて味も濃縮されていて本当に美味しい♪

そして湖周辺では花が咲き始めてきました!
群生していて一面紫の絨毯のようです♪
小さい花たちですがとってもきれいです。

20200424_132309.jpg
#エゾエンゴサク

20200424_132251.jpg
#キバナノアマナ

いつもなら長い冬を終えてウキウキする楽しいGWなのですが
休館中のため今年は誰も来ないさみしいGWです。
みなさん、ステイホームしてますか?
なるべく家にいること、
毎日みんな本当に協力して頑張っていると思います!
本当にお疲れさまです。
しんどいけどステイホームしている自分をほめてあげてくださいね。
posted by よちこ at 15:11| 日記

2020年04月01日

春の休館のお知らせ

すっかり春らしくなったサロマです。
裏の林は雪がとけて地面が見え始めました!
そして春一番のふきのとうが顔を出しはじめましたよ♪
20200401_153402.jpg

白樺たちの木の周辺も雪がとけて根開きしています。
20200401_153728.jpg


湖はすっかり氷がとけてしまいました。
20200401_154213(0).jpg
凍るのには時間がかかりますが、とけるときはあっという間!
船もおろされ、湖ではニシン漁が始まり
外海ではホタテの操業も始まっています。

さて、お知らせがとっても遅くなりましたが(^^;
冬の営業は3/29のチェックアウトをもって終了しました!
みなさまお越しいただきありがとうございました!
新型コロナウイルスの影響・・・連日ニュースであちこち、世界中が
大変なことになっています。
思うように行動できないことも多々あると思います。
宿業の身としては、みなさんに旅に出てもらいたいですが、
今は自粛の時。そして、じーっと耐える時かと。
みんなの協力でこのウイルスを早く封じ込めることができたら、と思っています。
大丈夫になったらじゃんじゃんお出かけしてほしいです!
早くそうなる日を願ってやみません。
最前線で動いている医療従事者の方、関係者の方に心から敬意を・・・
医療崩壊にならないよう、私たちは意識を持って行動したいです。

春の休業明け、次回オープンはGW前の4/25からです。
小さな宿ですから、感染対策にも限度があります。
できることは、手洗い・うがい・手指消毒・定期的な換気。
定員を減らして、『密閉空間、密集場所、密接場面』を避けていきたいと思っています。
そして、みなさまご自身の体調管理をしっかりと。

無理のないよう皆さまのお越しをお待ちしています!
posted by よちこ at 18:53| 日記

2020年03月19日

春近し・・・

日に日に春の暖かい日差しが降り注ぎ、
先日に降ったたくさんの雪はみるみるとけていきます。
今日は最高気温+13℃!
周囲の畑は早くも融雪剤を撒いていて、ゼブラ模様です。
農家さんのこの融雪剤を撒く作業が、春が来たんだと実感させてくれます。
20200318_151320.jpg
ひとつ前のブログでは
まだサロマ湖で遊ぶ一歩手前くらいと書いていました。
2月の冬満喫の写真は一度もあげないまま、春が来ちゃいました(;^_^A
そして今日の湖の様子。
20200314_085854.jpg
雪がだいぶ減ったので、長靴だけではハマるところもあり、
スノーシューを履いて湖へ。
モービルでたくさん遊んだのも、もう終わり。
昨日はモービルを撤収しました。
20200318_102132.jpg
そして流氷!
1584021242273.jpg
先週の北浜の海岸では、流氷が積み重なって山脈に。
この日は流氷と青いオホーツク海。遠くには斜里岳と海別岳がきれいに見えました♪
すごいきれいな景色でした♪

これにて今季最後の流氷ツアーとなりました!
今は流氷は少し沖に流れもう接岸はしないかも。
それにしても今年は流氷がこんなにいっぱいあるのに、
新型コロナウィルスの影響でたくさんの方にこの景色が見てもらえないなんて
とても残念。
来年は是非見に来てもらえたらいいなと思います♪
posted by よちこ at 22:00| 日記

2020年01月29日

サロマ湖の上♪

ようやくサロマ湖の一部が結氷してきました!
と言っても、ほんの一部ですが。
サロマ湖の東側、ちょうど宿の裏を出たあたりのところが凍ってきました。
広さにしたらサロマ湖の全体の1/10くらい?
全面結氷まではまだまだ時間かかりそう。。。。。
20200126_113519.jpg
そして今季初氷上♪
岸から15メートルくらい離れたところまで歩いてきました。
20200126_113428.jpg
雪が少なく氷上はガチガチな氷なので、残念ながらスノーモービルはまだ出動できません!
ちなみに昨日の最低気温は−16.6℃!(浜佐呂間・宿の外気温計)
このまま気温が低い状態が続けばもう少し結氷が進みそうです。
20200126_113623.jpg
コムギも恐る恐る氷の上を歩いてきました。
キツネの足跡もいっぱい。
そしてキツネがツルっと滑ったであろう足跡もあったり。
昨年と比べて結氷する速度が遅いですが、着実に凍っていってほしいです。
サロマ湖上で遊べる日はいつなるか楽しみです。
posted by よちこ at 21:33| 日記

2020年01月22日

チカ釣り

1月に入り、佐呂間別川が凍り始めると釣りのシーズンが始まります♪
ここサロマ湖ではチカという、ワカサギよりもちょっと大きい魚が釣れます。
今回は旭川から釣り大好き師匠さんが来ていて、
みんなを連れてたくさん釣ってきてくれました。
received_615577775909965.jpeg
氷に穴を開け、いざ!
ちなみに氷の厚さは10cmくらい。
received_2538310786419065.jpeg
時期や時間帯にもよるのかもしれないけど
この日は糸を垂らしたらヒットする感じで大漁ー♪
全部で150匹くらいでした!
もちろん参加者にはお土産でお持ち帰りしてもらいます。
残りは宿で頂きました♪ありがとうございます(*^▽^*)
20200120_160737.jpg
10%の塩水に30分くらいつけて、ハンガーでつるして扇風機を当てて干します。
この魚干し用改良ハンガーはご近所のとーさんが作ってくれたもの。
釣り社交場ではいろんなこと教えてくれて本当にためになります。
今回は一夜干しとフライ用に開いて保存。
チカ釣りは1月が最盛期!
是非チャレンジしてみてくださいね〜♪
(Phot by araisan)
posted by よちこ at 11:48| 日記

2020年01月15日

オオウバユリ

アイヌ文化では大切な食用にも使われるオオウバユリ。
裏の林にはオオウバユリが立ち枯れたものが数本あります。

今年2020年4月24日に、ウポポイ(民族共生象徴空間)が白老町ポロト湖畔に誕生します。
ウポポイのキャラクター「トゥレッポん」もオオユバウリからきてるんですよ〜。
最近注目をあびているオオウバユリです。

20200113_103601.jpg
高さは1.5〜2mくらい。
お花は夏ごろなのでお花の写真はありませんが
花期は7〜8月頃、発芽から6〜8年ほど過ぎた頃、一生に一度だけ、黄緑色または緑白色の花を10〜20個程度つけ、沢山の種をつけて枯れるという特徴があります。
20200113_103617(0).jpg
立ち枯れた実はこんな感じ。
写真アップ!
20200113_103646.jpg
実の中に入ってる種子はこれ。
茎を振ると中に入っている種が、シャラシャラと音を立てて落ちていきます。
種⼦から花を咲かせるようになるまでには10年近くかかるといわれるオオウバユリ!
とっても貴重です。
たくさん増えてくれたらいいなと思います。

さてさて
20200113_102214.jpg
湖はこんな感じに凍っています。
雪が少ないので、氷の部分に立つとめっちゃ滑ります。
肉眼で見る限り、遠くまで凍っているようにみえますが、
キツネの歩いた足跡がないので(ちょっとした目安)乗って歩くにはまだまだな感じです。
20200113_100358.jpg
毎日コムギと湖の様子をチェックしていこうと思います♪
posted by よちこ at 11:20| 日記