2020年04月01日

春の休館のお知らせ

すっかり春らしくなったサロマです。
裏の林は雪がとけて地面が見え始めました!
そして春一番のふきのとうが顔を出しはじめましたよ♪
20200401_153402.jpg

白樺たちの木の周辺も雪がとけて根開きしています。
20200401_153728.jpg


湖はすっかり氷がとけてしまいました。
20200401_154213(0).jpg
凍るのには時間がかかりますが、とけるときはあっという間!
船もおろされ、湖ではニシン漁が始まり
外海ではホタテの操業も始まっています。

さて、お知らせがとっても遅くなりましたが(^^;
冬の営業は3/29のチェックアウトをもって終了しました!
みなさまお越しいただきありがとうございました!
新型コロナウイルスの影響・・・連日ニュースであちこち、世界中が
大変なことになっています。
思うように行動できないことも多々あると思います。
宿業の身としては、みなさんに旅に出てもらいたいですが、
今は自粛の時。そして、じーっと耐える時かと。
みんなの協力でこのウイルスを早く封じ込めることができたら、と思っています。
大丈夫になったらじゃんじゃんお出かけしてほしいです!
早くそうなる日を願ってやみません。
最前線で動いている医療従事者の方、関係者の方に心から敬意を・・・
医療崩壊にならないよう、私たちは意識を持って行動したいです。

春の休業明け、次回オープンはGW前の4/25からです。
小さな宿ですから、感染対策にも限度があります。
できることは、手洗い・うがい・手指消毒・定期的な換気。
定員を減らして、『密閉空間、密集場所、密接場面』を避けていきたいと思っています。
そして、みなさまご自身の体調管理をしっかりと。

無理のないよう皆さまのお越しをお待ちしています!
posted by よちこ at 18:53| 日記

2020年03月19日

春近し・・・

日に日に春の暖かい日差しが降り注ぎ、
先日に降ったたくさんの雪はみるみるとけていきます。
今日は最高気温+13℃!
周囲の畑は早くも融雪剤を撒いていて、ゼブラ模様です。
農家さんのこの融雪剤を撒く作業が、春が来たんだと実感させてくれます。
20200318_151320.jpg
ひとつ前のブログでは
まだサロマ湖で遊ぶ一歩手前くらいと書いていました。
2月の冬満喫の写真は一度もあげないまま、春が来ちゃいました(;^_^A
そして今日の湖の様子。
20200314_085854.jpg
雪がだいぶ減ったので、長靴だけではハマるところもあり、
スノーシューを履いて湖へ。
モービルでたくさん遊んだのも、もう終わり。
昨日はモービルを撤収しました。
20200318_102132.jpg
そして流氷!
1584021242273.jpg
先週の北浜の海岸では、流氷が積み重なって山脈に。
この日は流氷と青いオホーツク海。遠くには斜里岳と海別岳がきれいに見えました♪
すごいきれいな景色でした♪

これにて今季最後の流氷ツアーとなりました!
今は流氷は少し沖に流れもう接岸はしないかも。
それにしても今年は流氷がこんなにいっぱいあるのに、
新型コロナウィルスの影響でたくさんの方にこの景色が見てもらえないなんて
とても残念。
来年は是非見に来てもらえたらいいなと思います♪
posted by よちこ at 22:00| 日記

2020年01月29日

サロマ湖の上♪

ようやくサロマ湖の一部が結氷してきました!
と言っても、ほんの一部ですが。
サロマ湖の東側、ちょうど宿の裏を出たあたりのところが凍ってきました。
広さにしたらサロマ湖の全体の1/10くらい?
全面結氷まではまだまだ時間かかりそう。。。。。
20200126_113519.jpg
そして今季初氷上♪
岸から15メートルくらい離れたところまで歩いてきました。
20200126_113428.jpg
雪が少なく氷上はガチガチな氷なので、残念ながらスノーモービルはまだ出動できません!
ちなみに昨日の最低気温は−16.6℃!(浜佐呂間・宿の外気温計)
このまま気温が低い状態が続けばもう少し結氷が進みそうです。
20200126_113623.jpg
コムギも恐る恐る氷の上を歩いてきました。
キツネの足跡もいっぱい。
そしてキツネがツルっと滑ったであろう足跡もあったり。
昨年と比べて結氷する速度が遅いですが、着実に凍っていってほしいです。
サロマ湖上で遊べる日はいつなるか楽しみです。
posted by よちこ at 21:33| 日記

2020年01月22日

チカ釣り

1月に入り、佐呂間別川が凍り始めると釣りのシーズンが始まります♪
ここサロマ湖ではチカという、ワカサギよりもちょっと大きい魚が釣れます。
今回は旭川から釣り大好き師匠さんが来ていて、
みんなを連れてたくさん釣ってきてくれました。
received_615577775909965.jpeg
氷に穴を開け、いざ!
ちなみに氷の厚さは10cmくらい。
received_2538310786419065.jpeg
時期や時間帯にもよるのかもしれないけど
この日は糸を垂らしたらヒットする感じで大漁ー♪
全部で150匹くらいでした!
もちろん参加者にはお土産でお持ち帰りしてもらいます。
残りは宿で頂きました♪ありがとうございます(*^▽^*)
20200120_160737.jpg
10%の塩水に30分くらいつけて、ハンガーでつるして扇風機を当てて干します。
この魚干し用改良ハンガーはご近所のとーさんが作ってくれたもの。
釣り社交場ではいろんなこと教えてくれて本当にためになります。
今回は一夜干しとフライ用に開いて保存。
チカ釣りは1月が最盛期!
是非チャレンジしてみてくださいね〜♪
(Phot by araisan)
posted by よちこ at 11:48| 日記

2020年01月15日

オオウバユリ

アイヌ文化では大切な食用にも使われるオオウバユリ。
裏の林にはオオウバユリが立ち枯れたものが数本あります。

今年2020年4月24日に、ウポポイ(民族共生象徴空間)が白老町ポロト湖畔に誕生します。
ウポポイのキャラクター「トゥレッポん」もオオユバウリからきてるんですよ〜。
最近注目をあびているオオウバユリです。

20200113_103601.jpg
高さは1.5〜2mくらい。
お花は夏ごろなのでお花の写真はありませんが
花期は7〜8月頃、発芽から6〜8年ほど過ぎた頃、一生に一度だけ、黄緑色または緑白色の花を10〜20個程度つけ、沢山の種をつけて枯れるという特徴があります。
20200113_103617(0).jpg
立ち枯れた実はこんな感じ。
写真アップ!
20200113_103646.jpg
実の中に入ってる種子はこれ。
茎を振ると中に入っている種が、シャラシャラと音を立てて落ちていきます。
種⼦から花を咲かせるようになるまでには10年近くかかるといわれるオオウバユリ!
とっても貴重です。
たくさん増えてくれたらいいなと思います。

さてさて
20200113_102214.jpg
湖はこんな感じに凍っています。
雪が少ないので、氷の部分に立つとめっちゃ滑ります。
肉眼で見る限り、遠くまで凍っているようにみえますが、
キツネの歩いた足跡がないので(ちょっとした目安)乗って歩くにはまだまだな感じです。
20200113_100358.jpg
毎日コムギと湖の様子をチェックしていこうと思います♪
posted by よちこ at 11:20| 日記

2020年01月09日

2020年になりました!

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
1578552958393.jpg
年末年始は旭川からAIちゃん、美幌からさとゆが駆けつけてくれて
お手伝いしてくれました♪ありがとう!
年末はオードブルメニューを書いたり、折り紙で箸置きや祝い鶴などを折ってもらったり
何かと作るものがいっぱい!
20191231_134229.jpg
大晦日はNHK紅白歌合戦の歌が流れる中、年越し蕎麦打ち!
今回は4人が打った蕎麦を堪能しました。美味しかった〜♪
20191231_215630.jpg
そして近くのお寺(西光寺)で除夜の鐘をついたら、なぜかくじ引きがあって、
たくさんのお菓子、日用品や食材などを頂いて。。。
その足で浜佐呂間神社に年始のお参り。
紅白餅と甘酒をもらっておみくじを引いて帰ってきました。

初日の出はいつものいっぽんの木。
いつもなら4時半起でスノーシューはいて行くのですが、
今年は雪が少なくて車で行けました。とってもお手軽〜♪
猛吹雪という天気予報を覆し快晴!
ここ数年来の素晴らしい初日の出を拝んできました!1578577679356.jpg
今年のおせち料理こんな感じ。柚子かん作ってみました♪
1年に1回のおせち料理は作るのも楽しいです。
1578576537718.jpg
元旦のお昼は餅つき!
前日からもち米をうるかす(浸す)予定だったのにすっかり忘れるハプニングもあったけど
無事に餅つきもできました!
1578553004573.jpg
つきたてお餅は最高ですー♪
そんな元旦はのんびりダラダラと過ぎ、翌日は大好きな箱根駅伝に燃え!
こうして楽しいお正月は過ぎていきましたー!
お正月にお越しの皆さま楽しい時間をありがとうございました!
今年は災害の少ない年になりますように。皆様にとってより良い一年となりますように!

posted by よちこ at 23:08| 日記

2019年11月05日

夏シーズン終了♪

暑い暑いと夏のブログを書いたのがつい先日。。。かと思うくらい
あっという間に秋になり、いよいよ晩秋。
そして本日11/5のチェックアウトをもちまして、夏シーズン終了しました!
春夏秋とたくさんの方にお越しいただきありがとうございました。

この夏も信頼するスタッフに陰ながら助けていただきました。
まずは、私の幼馴染が子供2人を連れて3人でやってきました。
親子ヘルパーさんは初めてなので、どうなるかなと、ちょこっと心配でしたが
7/22〜7/30とお手伝い頂きました。どうだったかなー、楽しめたかな?
お手伝いどうもありがとう!

そして昨年に引き続き頼りになるもりっち。
いつもありがとう!
CollageMaker_20191105_075614669.jpg
とほ宿初めて!ヘルパーも初めて大学生のたかさん。
ここで初めてカブに乗れるようになり、宗谷岬まで行ってました。
今はバイクの免許とりに行ってるらしい。すごい!
CollageMaker_20191104_200305480.jpg
おなじみの釧路在住みほ。縁の下の力持ちです。
地域おこし協力隊として美幌町に移住し頑張ってるさとゆ。
2人ともいつもありがとう!
CollageMaker_20191104_194753802.jpg
秋鮭を一人でさばいて、いくらの醤油漬け作ったり
なんでも頑張る一生懸命なまきちゃん。
ありがとう!
CollageMaker_20191104_223830761.jpg
という面々に支えられて、今年の忙しい夏も乗り越えられました!
楽しい毎日をありがとうございます!またいつでもフラッと遊びにきてね。

そうそう
6月のサロマ湖100キロマラソンにも遠くから駆けつけてくれました。
もりっち、さとゆ、みほ、青くん、すわちゃん!
お手伝いありがとうございます。
CollageMaker_20191104_195317699.jpg
ご近所のなおちゃんご家族もマラソンの応援に駆けつけてくれました。
さろまにあん最年少、小学一年生のかわいいヘルパーさん誕生です♪
お手伝い本当にありがとうございました!
CollageMaker_20191105_213040449.jpg

これから12月末までの間しばしお休みします。
お休みの間も宿のメンテナンスや冬への準備、さろま会等々慌ただしく動いています。
宿のお休み中も、ちょっとずつ発信してまいります。よろしくお願いいたします(^▽^)/
posted by よちこ at 21:45| 日記

2019年07月31日

暑い7月

今日で7月もあっという間に終わり。
なんだか忙しくてバタバタしていた7月でした。
前半はジャガイモ畑の花がきれい!原生花園のユリがきれい!・・・
なんて話していたのが、いつのまにか麦の収穫も終わり。
いまは畑に麦ロールがコロコロ転がっています。
20190730_141708.jpg

先週から暑さがひどくて
先日は気温34℃ 湿度91% ????
連日30℃を超える暑さとヒドイ湿気。そして大量の虫発生!
北海道もとうとう熱帯夜な夜・・・(T_T)
自転車の旅人さんは熱中症になった方もいました。
北海道をなめてはいけません。みなさま暑さ対策をしっかりして来道してくださいね!
20190731_115735.jpg
宿においてある、ご自由にお取りください飴ちゃんも
熱中症対策の塩飴に変更! 是非お持ちください!
適度に休憩し、水分塩分補給しながら 旅を楽しんでくださいね♪

posted by よちこ at 13:10| 日記

2019年06月15日

コムケ湖

コムケ湖に行ってきました!
今、木道周辺ではワタスゲが満開です♪
20190614_114145.jpg
コムケ湖のキャンプ場を通り過ぎ、コムケ湖側に沿って砂利道を進むと
湖口湿原があります。
20190614_115232.jpg
コムケの会のみなさまが3年かけて整備した遊歩道。
細い木道のすぐそばに、たくさんのワタスゲが風に揺られてます♪
20190614_115826.jpg
満開と言っても、花が咲いた後にこの綿状のものをつけるそうです。それが今満開!
調べると綿毛は種子から出てるわけではなくて、普通の花の萼や花弁だそう。
種じゃないけど、種はこの綿毛とともに風で飛ぶらしい。。

歩いていると白い綿が一面にあって、本当にきれいでした♪
20190614_115334.jpg
木道に寝転がって青空とともに撮影!
青空に生える真っ白なふわふわの綿毛です(^▽^)/

他にもハマナスやエゾカンゾウがちらほら
ヒオウギアヤメなどのお花もたくさん。静かなコムケ湖ですが野鳥の声もいっぱい聴こえ
すごくいい場所です。
コムケの会のブログを読んでいたら、ひっそり咲いていたギンランが朝にはあったのに昼には跡形もなくなっていたという話が書いてありました。
心無い人が傷つけたり持って帰ったり・・・ましてや販売とかよくあるみたい。
豊かな自然、みんなで大切に守って楽しみたいですよね。
花だけではありませんが、大切にしようときちんと意識をもって訪れてほしいなと思います。
posted by よちこ at 12:19| 日記

2019年05月17日

ところ遺跡の森

CollageMaker_20190516_161928068.jpg

ご近所にあるところ遺跡の森に行ってきました!
ここは約2700基にものぼる竪穴住居跡の窪みが現在でも残る貴重な遺跡。
北海道は本州と違って、縄文文化→続縄文文化→擦文文化・オホーツク文化という
独特の文化になっています。謎多きオホーツク人もいたという・・・
国指定史跡として登録されています。
発掘調査は明治時代から行われてたそうです。
ちなみに東京大学文学部考古学研究室と共同で常呂遺跡とその周辺の遺跡の調査をしているという・・・
すごいところなんです。
CollageMaker_20190516_162537540~01.jpg

遺跡の森は30分〜1時間くらいの散策路になっていて
竪穴式住居跡や復元されたものもあります。
この竪穴式の住居には入り口に懐中電灯が置いてあって、中にも入れます。
大きくて立派!
一番大きい竪穴式住居は30人くらい住んでいたそう・・・
CollageMaker_20190516_163020909~01.jpg

今時期の散策路ではスミレやツツジ、オオバナノエンレイソウが咲いていてきれいです。
お散歩には今時期がおススメ!
夏になると蚊がいっぱいなのでゆっくりできない(苦笑)
是非一度、数千年前の人々の暮らしの痕跡をゆっくりと見てみてはいかがでしょうか♪
posted by よちこ at 16:24| 日記